広島カープの伝統は機動力である。近年では東出輝裕や丸佳浩らが塁上を駆け回り、過去にも高橋慶彦や正田耕三らが記憶に残る。強打のイメージの山本浩二や衣笠祥雄、前田智徳も、盗塁や好走塁が多かった。常に次の...<記事全文を読む>