野球ファンにとって胸が高鳴る言葉だった。その響きからは、サッカーのように、トップ選手がしのぎを削り、競技者の目標となるフル代表を継続的に組織していくという意味合いが感じられた。これまでのところその意...<記事全文を読む>