いままで盲目的に信じていたセオリーが、もしかして違うのではないか。間違いとまではいかなくても、日本人が気づかないうちに世界の潮流は少しずつ変化していたのではないか。サッカーというゲームの最大の見せ場...<記事全文を読む>