昭和の大横綱大鵬の納谷幸喜さんが死去した1月、大相撲初場所で独特のポーズで人気を呼んだ高見盛が引退したが、角界の歴史を塗り替えた1人の力士も土俵生活に別れを告げた。番付外に落ち、前相撲から史上初めて...<記事全文を読む>