いかにも城島健司らしい引退の弁だった。「キャッチャーができなければ野球はやれない」。9月28日の記者会見で、阪神が用意した広島戦での引退試合は「広島にはクライマックスの可能性が残っている。2軍戦でマ...<記事全文を読む>