8月下旬から韓国・ソウルで行われた野球の18歳以下の第25回世界選手権に出場した日本代表は結局6位に終わったが、甲子園組を中心とした高校球児たちは、勝負とは違う国際試合の厳しさを味わった。 ...<記事全文を読む>