「ぶち切れた」という表現がぴったりだった。6月20日、ラグビーのフレンチ・バーバリアンズ戦の記者会見で、日本代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは「ひどいパフォーマンスだった。選考を考え直さない...<記事全文を読む>