関係者にはいつも申し訳なく思っているが、普段その競技の記事を書く機会はほとんどない。新聞で、競技名が載っているのを見たことも数えるほど。それでも最近、妙に心を動かされているマイナースポーツがある。セ...<記事全文を読む>