米国のインディカー・シリーズに参戦2年目の佐藤琢磨が、昨年とは見違えるような走りで奮闘している。日本人ドライバー初となるポールポジション(PP)を2度獲得し、8月7日決勝の第11戦では自己最高の4位...<記事全文を読む>