日本体協創立100周年の節目に、スポーツ界のいわば「憲法」となるスポーツ基本法が17日に成立した。学校体育に主眼を置いた1961年制定のスポーツ振興法を50年ぶりに全面改正し、施策の推進を「国の責務...<記事全文を読む>