日本が初参加した2008年世界女子ボクシング選手権(寧波大会)は、男子の国際大会とは異なる世界観を持っていた。宿舎や舞台裏、そしてリングからも、「純粋に競技を楽しむ」というアマチュアリズムに加え、何...<記事全文を読む>