日本ボクシング連盟は13日、2019年度優秀選手の表彰式をオンラインで行い、最優秀選手に選ばれた東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(鹿児島県体協)は「世界との差はまだある。金メダルを取れると確...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ