日本ボクシングコミッション(JBC)は29日、東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(大橋)ら7月16日のタイトル戦(後楽園ホール)に出場する4選手全員が試合3週間前の新型コロナウイルスの抗体検査で抗体が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ