東京五輪のアジア・オセアニア予選の女子フェザー級で準優勝し、女子ボクシングの日本勢として初めて五輪出場を決めた鳥取県米子市出身の入江聖奈選手(19)が19日、同県の平井伸治知事を表敬訪問し「金メダル...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ