ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選を終えた日本代表が13日、アンマンから成田空港に帰国した。女子はフライ級の並木月海、フェザー級の入江聖奈が日本女子初となる五輪出場権獲得。並木は「すごくうれ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ