プロボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座に就き、東京五輪を目標にアマチュアに転向した高山勝成(36)が10日、プロへの復帰を表明した。寝屋川石田ボクシングクラブに所属し、ライトフライ級で闘う...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ