【アンマン共同】ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選は5日、アンマンで行われ、男子ミドル級の森脇唯人(自衛隊)は2回戦で第2シードのイラン選手に0―5の判定で完敗し、今予選での五輪出場権獲得を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ