世界ボクシング機構(WBO)女子ミニマム級王座決定戦10回戦は28日、東京・後楽園ホールで行われ、38歳の多田悦子(真正)、36歳の宮尾綾香(ワタナベ)による元世界王者対決は三者三様の判定で引き分け...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ