ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選(2月・中国)に出場する男女代表が18日、強化合宿を行ったカザフスタンから帰国した。同予選開催地の武漢市では新型のウイルス性肺炎が発生しており、男子ライト級...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ