日本ボクシング連盟は3日、2020年東京五輪の男子代表の国内選考基準について発表し、来年のアジア・オセアニア予選または世界最終予選で出場枠を自力で獲得した選手が代表に決まることになった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ