【ジュネーブ共同】国際ボクシング協会(AIBA)は3日、モスクワで総会を開き、米財務省から「麻薬売買に関わる犯罪者」と指摘されるラヒモフ会長代行(ウズベキスタン)を新会長に選出した。AP通信が報じた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ