ボクシングのトリプル世界戦各12回戦が7日、横浜アリーナで行われ、25歳の世界ボクシング協会(WBA)バンタム級王者、井上尚弥(大橋)が元世界王者のフアンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)に1回1分...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ