ボクシングのミニマム級で日本初の世界主要4団体制覇を果たし、アマチュアとして2020年東京五輪の出場を目指す高山勝成(名古屋産大)のプロ引退式が27日、熊本県芦北町民総合センターでの世界戦前に行われ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ