【ベルリン共同】ボクシングの元世界ヘビー級王者ウラジーミル・クリチコ(ウクライナ)が3日、現役引退を表明した。AP通信によると「アマチュア、プロのボクサーとして、夢見たものを全て成し遂げた。第二の人...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ