【上海共同】世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ12回戦は28日、上海で行われ、同級6位で世界初挑戦の木村翔(28)=青木=が王者の鄒市明(中国)を11回TKOで破り、新王者となった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ