世界ボクシング機構(WBO)女子ライトフライ級王座決定戦10回戦が14日、京都市のKBSホールで行われ、初の世界戦に臨んだ小沢瑶生(フュチュール)は元WBO王者の弘蘇云(韓国)に1―2で判定負けし、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ