国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者の八重樫東(大橋)が13日、横浜市の所属ジムで3度目の防衛戦(21日・有明コロシアム)に向けた練習を公開し、ミット打ちでは右ストレートに切れがあり、動き...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ