世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級チャンピオンの高山勝成(仲里)が3日、プロを引退し、2020年東京五輪出場を目指すことを明らかにした。同日付で日本ボクシングコミッション(JBC)に引退の申し入...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ