世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が7回TKOで日本歴代単独2位の12連続防衛を果たした試合から一夜明けた3日、東京都内の所属ジムで記者会見し「本当は1度のダウンでフィニ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ