世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級暫定王座決定戦を制した福原辰弥が闘いから一夜明けた27日、熊本市内で記者会見し、初めて手にしたベルトを抱えながら「とても重い。ずっと防衛したい」と喜びを語った。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ