大みそかに島津アリーナ京都で予定されていた国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級14位の大森将平(ウォズ)と王者リー・ハスキンス(英国)の世界戦が、王者のけがを理由に中止になったと8日、大森の所属ジ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ