4月に世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級スーパー王座から陥落した36歳、内山高志(ワタナベ)が31日、現役続行の意向を示した。「次の試合に向けて頑張りたいという気持ちが出てきた。負けたま...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)