男子4階級と女子1階級が行われ、男子ヘビー級決勝は昨年の世界選手権王者ティシュチェンコ(ロシア)がレビット(カザフスタン)に3―0で判定勝ちし、金メダルを獲得した。日本選手は出場していない。(共同)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)