ボクシングの世界主要4団体で6階級を制覇し、4月に引退したマニー・パッキャオ(フィリピン)が、現役復帰する可能性があることが12日、分かった。プロモーターのボブ・アラム氏が、11月5日に米ラスベガス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)