ボクシングのリオデジャネイロ五輪予選が7日、ベネズエラで行われ、男子ライト級準決勝でプロの国際ボクシング連盟(IBF)フライ級王座を保持した実績を持つアムナト・ルエンロン(タイ)が3―0の判定勝ちで...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)