ボクシング男子のリオデジャネイロ五輪世界最終予選(アゼルバイジャン)のバンタム級で五輪代表を決めた森坂嵐(東農大)が27日、成田空港に帰国し「死に物狂いで勝ちにいった。五輪で金メダルを目指して頑張る...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)