【ルイビル共同】ボクシングの元世界ヘビー級チャンピオンで3日に敗血症性ショックのため74歳で死去したムハマド・アリ氏の遺体を乗せた車列が、出身地の米南部ケンタッキー州ルイビルで10日午前、市街地を巡...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)