ボクシングの女子世界選手権は21日、カザフスタンのアスタナで行われ、フライ級の和田まどか(芦屋大)とライト級の箕輪綾子(フローリスト蘭)はともに初戦となった2回戦で敗れ、上位4人に与えられるリオデジ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)