世界ボクシング評議会(WBC)のダブル世界戦各12回戦が4日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、バンタム級チャンピオンの山中慎介(帝拳)は同級3位のリボリオ・ソリス(ベネズエラ)に3―0で判定勝ちし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)