世界ボクシング評議会(WBC)ダブル世界戦(4日)の調印式と記者会見が2日、京都市内で行われ10度目の防衛に挑むバンタム級王者の山中慎介(帝拳)は「京都で試合ができると思うとテンションが上がった。強...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ