全米ボクシング記者協会は6日、昨年の年間最高試合に、王者の三浦隆司(帝拳)がフランシスコ・バルガス(メキシコ)にTKO負けした世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級タイトルマッチ(11月・...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)