世界ボクシング協会(WBA)フライ級チャンピオンの井岡一翔(井岡)が11回TKO勝ちで2度目の防衛を果たした試合から一夜明けた1日、大阪市内の所属ジムで記者会見し「言っていたとおりKOで決着つけられ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)