世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級タイトルマッチ(28日・ゼビオアリーナ仙台)で、同級2位の江藤光喜(白井・具志堅スポーツ)の挑戦を受ける王者のカルロス・クアドラス(帝拳=メキシコ)が2...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)