【ラスベガス共同】ボクシング男子のロンドン五輪ミドル級金メダリスト、村田諒太(帝拳)が初めて米国で行った試合の勝利から一夜明けた8日、ネバダ州ラスベガスで報道陣の取材に応じ「自分の夢の途中にいる。で...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)