【シカゴ共同】世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ(16日・米シカゴ)で2度目の防衛を目指す河野公平(ワタナベ)と、挑戦者で日本初の4階級制覇を狙う同級2位の亀田興毅(亀田)が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ボクシングTOPへ