5月下旬に左肘の遊離軟骨除去手術を受けた世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志(ワタナベ)が22日、東京都内の所属ジムで本格的な練習を再開した。ミット打ちなどで汗を流...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)