全国高校総体(インターハイ)第7日は3日、京都市のハンナリーズアリーナなどで13競技が行われ、バスケットボール決勝の男子は明成(宮城)が92―69で桜丘(愛知)を下して初優勝、女子は桜花学園(愛知)が岐阜女に44―40で競り勝ち、4年連続21度目の頂点に立った。

 ボクシングは各階級の決勝が行われ、ライトフライ級は中垣龍汰朗(宮崎・日章学園)が松本圭佑(神奈川・みなと総合)との1年生対決に判定勝ちした。ミドル級は梅村錬(岩手・江南義塾盛岡)が2連覇した。

 レスリングの男子団体は埼玉栄が決勝で霞ケ浦(茨城)を4―3で破って初制覇。