【ニューヨーク共同】米経済誌フォーブスは29日、2015年版の「セレブ(有名人)100人番付」を発表し、5月にボクシングの「世紀の対決」を制したフロイド・メイウェザー(米国)が年収3億ドル(約366億円)で1位に輝いた。  前回まではメディアへの露出などが加味されたが、今回は昨年6月からの1年間の収入のみによる順位付けに変更となった。  2位はメイウェザーに敗れたマニー・パッキャオ(フィリピン)で1億6千万ドル。3位は米人気歌手のケイティ・ペリーさんで1億3500万ドル。4位は英国の人気音楽グループ「ワン・ダイレクション」で1億3千万ドルだった。