春の風物詩となっている伝統のボートレース、第85回早慶レガッタが17日、東京・隅田川で行われ、メインの対校エイト(3750メートル)は早大がレース半ばで沈没し、15分44秒35でこぎ抜けた慶大が5連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)