【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪最終日の21日、陸上男子マラソンの日本勢は佐々木悟(30)が2時間13分57秒で16位に入ったのが最高だった。エリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間8分4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)